FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.9.12「ああこれで死んでもいいな」

912
 今日は子供を含め6人が滞在している。自分の家族や近所に住む若者を合わせると10人を超えた夕餉になる。一度しばらくの間空っぽにしたかったが、無理だった。縁に従うということはそういうことでもある。そんな縁の中で舵取りをしていくことになる。人が増えれば気になることも増えてくる。そういえば明日一人増えることなる。何時か若者のあふれる地域にということが、現実味をおびて来ている。周囲では当然のことだが拒否反応も示す人も増えてくることになる。現に既にいる。自分のやり方で進んでいくしかない。これから全てにおいて10年が大きな分かれ目になるだろう。関が原か。石田三成が持久戦をとったら結果は違っただろう。月が沈めば日が昇る。月が沈まなければ日は昇れない。
 
自分も周囲から見たら既に月なのかな。62歳で生まれたばかりの我が子と対面した時に「あぁこれで死んでもいいな」と思ったことを思い出す。あれは我ながら不思議な感覚だった。生物として種の保存に対する本能だろう。でもまさかそんなことを思うとは意外だった。わが子も順調に成長している。甘やかすだけ甘やかし我儘に育てている。彼はよく大声で笑う。きっと日々楽しいのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。